top of page

 

嵐山、そして水のある風景

2024年3月1日〔金〕- 7月15日〔月・祝〕

開館日:金、土、日および祝日

開館時間:10:00-17:00

リーフレット表(PDF) リーフレット裏(PDF)

 京都市西部に位置する嵐山一帯は、風光明媚な観光地として親しまれています。かつては丹波の材木を京の都に運ぶ筏流しが桂川で見られ、嵐山の自然と人との四季折々の姿は、多くの画家を魅了しました。今回の展覧会では、サイトウミュージアムのコレクションの中から嵐山を取材した日本画や洋画作品をご紹介する他、嵐峡の情景にちなんで、海や湖などを描いた風景画を合わせて展示いたします。暮らしに欠かせない水と人との関係が織りなす風景、季節や天候、時間によってさまざまな変化を見せる水の表情は、無常と永遠とを同時に感じさせる魅力の尽きない題材となっています。

■入館料:大人500円(400円) 高校・大学生300円(200円) 中学生100円 小学生以下無料 

※( )内は20名以上の団体料金。※65歳以上の方は100円引、障害者手帳等をお持ちの方は200円引となります。

 

■会期中のイベント(いずれも参加無料ですが、入館に際してチケットが必要です)
 

◎学藝員によるミュージアム・トーク
2024年3月10日(日)
2024年5月4日(土)
いずれも午後2時から約30分

 

◎学藝員による絵画のお話スライド・トーク
展示室にて絵画のよもやま話に花を咲かせます。毎回異なる内容となります。
2024年4月14日(日) 第7回 水を描いた名作選
2024年6月8日(土) 第8回 絵画材料学 顔料と接着剤
いずれも午後2時から約40分、事前申し込み不要。

bottom of page